わたしたちは中小企業を支援する経営コンサルタント集団です。経営相談お待ちしております。

経営コンサルタント集団
A.M.C.J 一般社団法人日本経営士会 神奈川経営支援センター
 A.M.C.J.Association of Management Consultants in Japan

日本経営士会神奈川経営支援センターでは、
経営相談・補助金申請・企業再生・販路開拓・人事労務管理等の問題に取り組んでおります。

 HOME
(社)日本経営士会催事
1本部主催事業・行事
2南関東支部事業・行事
3神奈川経営支援センター事業・行事
 経営士・会員募集
 無料経営相談申込
変化を生き抜く経営革新
売れない時代の営業革新
社員の意識改革を中核とする生産革新
企業風土を変える心の革新
 経営コンサルタント紹介
 連載コラム
 研究会のご案内
 セミナーご案内
  その他リンク集

第113回販路開拓マーケティング研究会のご案内
第113回販路開拓研究会の御案内と忘年会

いよいよ平成28年も終わりを迎えようとしています。
本年の研究会の最終回は恒例により、
高橋先生のセミナーを開催いたします。
高橋先生は会長、副会長時代に
日本経営士会を「経営革新支援機関」として認められるよう
中小企業中小企業用に対して尽力されています。

1セミナーテーマ
 「バイクロードサービスを経営革新計画」に申請する」
 講師 経営士 高橋栄一 氏

2開催日時 平成28年12月17日(土)
        10時〜12時まで
        12:30〜14:00まで忘年会
3開催場所
  @研究会  日向建設ビル4F会議室
  A忘年会  せんざん(大船駅東口3分)

4会費 
  @研究会 1,000円
  A忘年会 3,000円

5申込みはhata.it-firm@kuh.biglobe.ne.jpまでお願いいたします。

                         以上
第112回販路開拓マーケティング研究会のご案内
第112回販路開拓マーケティング研究会のご案内

今回は、28年補正予算のものづくり補助金の公募が始まっている時期ですので補助金関連の紹介です。

テーマは
「モノづくり補助金のサービス業の取得活用事例」
と題して、経営士 小池さんに採択支援事例をご紹介していただきます。
また、最新のものづくり補助金公募情報の説明も加えます。
御参加宜しくお願いいたします。


      開催要項
  
開催日時 平成28年 11月19日(土)10時〜13時

テーマ 「モノづくり補助金のサービス業の取得活用事例」

     経営士 小池基美男

場 所  日向建設ビル4階会議室(添付地図をご参照下さい)
      〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号

会 費  1,000円
第111回販路開拓マーケティング研究会報告
  
開催日時 平成28年 9月17日(土)10時〜12時

テーマ ━事業構想を考える━
事例研究 CE(サーキュラーエコノミー)型ビジネスモデル
今回は事業構想を考える第一回として
前回の研究会でご紹介した木製・本革家具の
リニューアル事業を手掛けている「鎌倉まる革」(小出代表)
を事例として事業構想を検討したいと思います。

   経営士  畑 和浩
   鎌倉まる革代表  小出義之 氏


場 所  日向建設ビル4階会議室(添付地図をご参照下さい)
     〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
第110回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成28年 7月16日(土)10時〜13時
テーマ1 省エネ投資促進事業・補助金等について 
     (有)ビジネス・エッジ 代表 経営士 小池基美男
     オフイスやまもと 代表 経営士 山本久雄
     10時〜12時

テーマ2 中小企業にも導入し易いCSR・環境経営システム
      (コンパクトエコシステム)の販路開拓戦略 
      福井経営 代表 環境経営士 福井 浩
      12時〜13時

場 所  日向建設ビル4階会議室(添付地図をご参照下さい)
     〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号


第109回販路開拓マーケティング研究会の報告

開催日時 平成28年 6月18日(土)10時〜12時
テーマ 中小事業者の動画マーケティング活用について
プレゼンター 株式会社宣工社 営業部 高瀬康仁 様
       (補助) 経営士 小池

※(株)宣工社様 (本社:所沢)は、メーリングサービス事業で成長し埼玉・茨城に物流拠点を展開しております。この度、新規事業として動画配信のプラットフォームを持つIT業者と提携し、メディア事業部を発足させ、新たな成長を目指しています。
18日の研究会では、新規事業に至る経緯や、新サービスである中小事業者向けの動画マーケティングサービスについてのご紹介をいただきます。
尚、宣工社様はコンパクトエコシステムの導入企業様でもあり、経営士会との関係も深い事業者様です。

場所  日向建設ビル4階会議室
     〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
第108回販路開拓マーケティング研究会御報告
第108回販路開拓マーケティング研究会

      開催要項  

開催日時 平成28年 5月21日(土)10時〜12時

テーマ  本革リメイク事業「まる革」の販路開拓と
      小規模事業持続化補助金の申請について

      まる革 小出 義之 代表


場所  日向建設ビル4階会議室
     〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
第108回販路開拓マーケティング研究会中止の御案内

4/16に予定しておりました、
販路開拓研究会は、
神奈川経営支援センター主催の
「企業経営管理講座」と実施日が
かさなってしまうため、
中止とさせていただきます。
今後の予定につきましては、
追って連絡差し上げますので、
よろしくお願いいたします。


販路開拓マーケティング研究会 代表 畑


第107回販路開拓マーケティング研究会報告

開催日時 平成28年 2月20日(土)10時〜12時

テーマ  「必ず成功する生産財営業のポイント」

      経営士 津田 嵩 氏

開催場所  日向建設ビル4階会議室
        〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号

                          以上


第106回販路開拓マーケティング研究会報告

経営士 高橋栄一氏をお招きして、「小規模事業者向け持続化補助金を獲得するために」と題する特別セミナーを開催致しました。
                    記


開催日時 平成27年12月19日(土)10時〜12時

テーマ  「小規模事業者向け持続化補助金を獲得するために」

      経営士 高橋栄一 氏


開催場所  日向建設ビル4階会議室
        〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
  

                          以上



第105回販路開拓マーケティング研究会報告

今回は間先生が代表を務めています支援型コンサルティング研究会と合同研究会を開催しました。
支援研が永年研究を重ねてきました各種理論をさらに実践的に中小企業の現場で活用するための道筋について議論を行う場となりました。


開催日時 平成27年11月21日(土)10時〜12時

テーマ  「支援型コンサルティング理論の中小企業における活用」


場所  日向建設ビル4階会議室
     〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
     0467-47-5454
     地図を添付して送信致します。    


                                       以上


第104回販路開拓マーケティング研究会報告


開催日時 平成27年10月17日(土)10時〜12時

 1.はじめに(セミナー内容の説明)・・・山本志郎
 2.マイナンバーとセキュリティ対策について(質疑含む)
   ・・・(船井総研)兎澤直樹(トザワ ナオキ)氏
  (1)マイナンバーとは
  (2)企業として何をすれば良いか
  (3)セキュリティ問題
  (4)対応のための取り組みステップ

 3.ウォッチ・ガードの販路開拓とお願い・・・山本志郎
 4.ご挨拶と事業紹介・・・工藤伸一
   
     発表者 
     株式会社エスアイリサーチ 
     代表取締役社長 工藤伸一 氏
     
     株式会社エスアイリサーチ   
     クロスメディア事業部営業部長 山本志郎 氏

     船井総研 専門講師 兎澤直樹 氏

場所  日向建設ビル4階会議室
     〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
     0467-47-5454
                         以上


第103回販路開拓マーケティング研究会報告

開催日時 平成27年9月19日(土)10時〜12時

テーマ1  
(1) 戦略的マーケティングとイノベーションで新商品・新事業開発
(2)「事業構想講座」の御案内

テーマ2
(1) 「ストレスチェック」義務化に伴う事業リスク保険
   業務災害補償共済について
(2) マイナンバー制度について

     株式会社ベスター・ブライトン・ランス
     吉原 大輔 氏


場所  日向建設ビル4階会議室
     〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
     0467-47-5454

                         以上


販路開拓マーケティング研究会報告
私が代表をしています販路開拓マーケティング研究会は100回記念セミナーとして、小守 孝 先生の
「経営革新・生産革新の進め方」を開催いたします。今回のセミナーの目的は、 2年前に解散致しました
「生産管理研究会」の復活と新たな研究会の立上げの起爆剤となればと思い、企画致しましたので、会員皆様方、
是非御参加くださいますよう御案内いたします。神奈川経営支援センターの顧客に提供するメニューとして生産・IT・環境が手薄になっています。
今後、「サービス産業のITによる生産性アップ」や環境を含めた「健康経営」への指向等、中小企業の支援分野が大きく広がってきています。
今後の会員の皆様の熱意と努力が日本経営士会のブランド・イメージアップにつながります。

    
            記

1 開催日時 平成27年7月25日(土)10時〜12時30分
2  開催場所 日向建設ビル4階会議室
 
                    以上

販路開拓マーケティング研究会・休会のお知らせ

平成27年6月20日(土)10時〜12時に予定しておりました、
販路開拓マーケティング研究会は
都合により休会となりました。


第101回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成27年5月23日(土)10時〜12時

テーマ1 「パーソナル・リスク・マネジメント」
      経営士   宇賀神 武男

テーマ2 「最近の中小企業のマーケティングの特徴」
      経営士  畑  和浩

                         以上


第100回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成27年4月18日(土)10時〜12時

場所 日向建設ビル4階会議室

テーマ  「中小企業のアジア進出の心得」
講 師   経営士 藤原 義宏 氏

                         以上


第99回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成27年3月28日(土)10時〜12時

場所 日向建設ビル4階会議室
    〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
    0467-47-5454
    

テーマ1  「地域に根ざした鎌倉紀行の成長戦略」
講 師   経営士 佐藤富夫

テーマ2   中小企業におけるメンタルヘルスチェック導入について
講 師   経営士  小池基美男


                          以上

第98回販路開拓マーケティング研究会の報告
開催日時 平成27年2月21日(土)10時〜12時

場所 今回から開催場所が変更となります。
    日向建設ビル4階会議室
    〒247-0056 神奈川県鎌倉市 大船1丁目15番3号
    0467-47-5454

テーマ    「IT活用による認知症・痴呆症者の動向把握システム」
講 師    株式会社グローカリズム
        代表取締役社長 川戸 裕佑 氏

                          以上

第97回販路開拓マーケティング研究会の御案内
開会員の皆様へ
第97回販路開拓マーケティング研究会のお知らせ

下記の通り開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

          記

開催日時 平成26年12月20日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

1研究会
テーマ1  株式会社 ネクスタイル東京 丸岡 様
       「販路開拓の現状と課題について」(仮)

テーマ2   「中小企業の経営改善・改革に役立つ
       事業発展計画書の作成のススメ」
       〜決算書が読めない人でも作成できる〜
      日本経営士会会長 経営士  高橋栄一  

2忘年会  研究会に引き続き
      (1)時間 12:30〜14:30
      (2)場所 せんざん本店 
      (3)会費 3,000円
      (4)12月10日までメールor FAXで出欠の
      御連絡をお願いいたします。


                          以上

第96回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成26年11月15日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1    「中小企業のための、実践・危機管理(米海軍方式の応用)」その2
          株式会社富士通システム総合研究所
             主席研究員  経営士  市村一彦 氏

テーマ2    パソナグループ社との顧問契約について
          経営士   畑  和浩


                           以上
第95回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成26年10月18日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1    名古屋全国研 優秀賞論文
         「ものづくり中小・小規模企業の新事業支援策」
          経営士   畑  和浩

テーマ2    「中小企業のための、実践・危機管理(米海軍方式の応用)」
         株式会社富士通システム総合研究所
          主席研究員  経営士  市村一彦 氏

                           以上
第94回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成26年9月20日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ  「米海軍のシンプル意思決定手順」
       株式会社富士通システム総合研究所
       主席研究員  経営士  市村一彦 氏


                           以上
第93回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成26年7月19日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
     http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ  支援先企業の現状 販路開拓について
     @ フジコントロールズ
     A 平塚半じろうきゅうり
     B 災害用マジキット
     経営士 佐藤富夫

                      以上
第92回販路開拓マーケティング研究会報告
1  開催日 平成26年6月21日(土)10時〜13時30分まで
2  テーマと講師
(1)10:00〜 「開会あいさつ」 
(2)10:10〜12:30 セミナー
 @小さな会社が活躍できる社会の変化
 A事例にみる事業飛躍の社長の視点
 B自社の足腰を鍛える経営計画
 C自社の簡易分析をもとに
  講師及び参加者同士の意見交換
 D事業推進に役立つ補助金情報や、
       ビジネス研究会のご案内
  経営士 畑 和浩・津田 嵩・小池基美男 

第91回販路開拓マーケティング研究会の報告
開催日時 平成26年5月17日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

テーマ 1 「小規模事業技術用社会の活性化セミナー開催について」(1時間30分)
 株式会社イマジン(メンタルヘルスサービス業)
 新型メンタルチェックプログラム「こころの元気計」の紹介
 経営士 小池基美男 経営士 津田 嵩 経営士 畑 和浩

テーマ2 (30分)メンタルチェックプログラム「こころの元気計」の
   販路開拓について
   経営士 小池基美男

                                    以上


第90回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成26年4月19日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

テーマ 1 (1時間30分)
 株式会社イマジン(メンタルヘルスサービス業)
 新型メンタルチェックプログラム「こころの元気計」の紹介
 プレゼンター 株式会社イマジン 代表取締役 平井照幸
        経営士 小池基美男

テーマ2 (30分)
「これからの中小・小規模企業にピッタリの
  環境マネージメントシステムの御紹介」  
  ━ CSR経営、グリーン購入先としても活用、事例紹介も━
        経営士 福井 浩

               以上

第89回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成26年3月15日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

テーマ 株式会社ラッセルマネジメントパートナー"社長を笑顔にする会社"
     − 業績予測経営 −
     株式会社ラッセルマネジメントパートナー 
     代表取締役 亀谷 長志  様
     経営士 山本久雄 様


第88回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成26年1月18日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1  小規模企業経営向け「事例で見る業績向上へのIT活用」
       ウェブレン社長 西山 昇
       経営士      畑 和浩
       経営革新所長 畑 政信


第87回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成25年12月21日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

テーマ 株式会社ラッセルマネジメントパートナー"社長を笑顔にする会社"
     − 業績予測経営 −
     経営士 山本久雄 様

概要  Q1:そもそも"業績予測経営"って、どんなもの?
     A1:過去の会計データから将来を予測し、経営者が安心と自信を身につけていく経営手法です。

     Q2:経営者だって、ぐっすり眠りたい!
     A2:「社長の勘を数字とグラフに変える」先行きが見えれば不安が無くなります。

     Q3:経営計画書って、簡単に作れるものなの?
     A3:わずか数分間で作れます。設備投資や借入の際に強力な道具になります。

     Q4:いつもそばにいてくれる、頼れるパートナーが必要だ。
     A4:元銀行員の知識と経験でしっかりサポートします。

第86回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成25年11月16日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1   「3Dデータ活用で生産プロセス改革」 
        経営士  渡辺智宏
        ━3Dプリンター活用で中小製造業はどう変わるか━


                     以上
第85回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成25年10月19日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1  「自社の強みを生かした新事業展開」
〜小さな会社の新規事業の探し方〜
        経営士 小池基美男

テーマ2 「マーケティングとイノベーションで経営革新」
    「経営革新支援マニュアル」
     (全国研発表論文)
    経営士 畑 和浩

テーマ3 クラウド型見積もりシステムの開発
      株式会社ウェブレン 西山社長

              以上

第84回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成25年9月21日(土)10時〜12時

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1 「自社製品の強みを生かした新規事業展開」

テーマ2 「着物仕立業」から第二創業へ

講師 経営士 小池基美男
   経営士 畑 和浩

第83回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成25年7月20日(土)9時30分〜12時
9:30ホテルメッツ駐車場集合

場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)

テーマ1  次世代エコロジー洗車事業 Pウォッシュ・エコ
代表取締役社長 日野康博 様

テーマ2 「自社の強みを生かした新事業展開」
経営士 小池基美男

                    以上

第82回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成25年6月15日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1  CTIシステムおよび遠隔監視システムの紹介・販路開拓について
株式会社ウェブレン 西山 昇 社長

テーマ2@ (株)さくらギフト商会の財務分析
     A 認定支援機関を活用した経営改善計画の進め方
          経営士 畑 和浩
 
第81回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成25年5月18日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)

テーマ1 (株)さくらギフト商会の経営分析
        経営士 津田 嵩

テーマ2 ウォーターサーバーのSWOT分析
     経営士 小池 基美男

テーマ3 ウォーターサーバーの販路開拓2
     株式会社ワールドスクウェア
     企画部課長 嶋田真一 様

第80回販路開拓マーケティング研究会ご案内
開催日時 平成25年4月20日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1 ウォーターサーバーの販路開拓について
     株式会社ワールドスクウェア
     企画部課長 嶋田真一 様

テーマ2 金融機関に提出する「経営改善計画書」の
     作成マニュアルについてT
     経営士 畑 和浩
     経営士 小池 基美男

               以上
第79回販路開拓マーケティング研究会報告 

開催日時 平成25年3月16日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1新事業のビジネスモデル検討
     経営士 成瀬 隆

テーマ2 “経営士として知っておくべき”
     金融円滑化法終了後のリスケ交渉
     経営士 畑 和浩

第78回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成25年2月16日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm


テーマ 「中小製造業の課題解決に向けたマーケティングとイノベーション」
     経営士 渡辺智宏
               
                     以上 
第77回販路開拓マーケティング研究会報告

開催日時 平成25年1月19日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1
「都市拡業(株)への提案書の第2回目の検討」
 経営士 津田 嵩

テーマ2
「経営革新を展開するための具体的な支援事例等」
経営士  小池 基美男


               以上
第76回販路開拓マーケティング研究会報告

開催日時 平成24年12月15日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室(大船駅から徒歩4分)
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円
テーマ
「コンサルが使えるウェブ・マーケティングについて」

【忘年会】
平成24年12月15日(土)午後1時より2時間程度(研究会終了後)
場所 せんざん本店 0467-42-8111

                                    
                    以上

第75回販路開拓マーケティング研究会報告

開催日時 平成24年11月17日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

テーマ   「都市拡業株式会社における
       水処理装置・ セラミック水改質装置の販売について」
        都市拡業株式会社 田尻社長 様 

                        以上
第74回販路開拓マーケティング研究会ご案内

開催日時 平成24年10月20日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

会費 1,000円

テーマ
「サムライ・パイロット」坂井三郎に学ぶ自己鍛錬」
   株式会社湘南シニア総研顧問  五十嵐雅郎氏


                      以上
第73回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成24年9月15日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

テーマ 「中小企業金融円滑化法」打ち切り後の生き残り戦略
      ━ 経営革新で一段の飛躍 ━
     経営士 小池基美男

                   以上

第72回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成24年7月21日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

テーマ1 ピクセラ工房のマーケティングとイノベーション
     による成長戦略
     「複製名画」マーケットへの進出
     経営士 畑 和浩  [60分]

テーマ2 新事業の展開について
     株式会社サンクレザン 成瀬隆社長 [40分]
 
                  以上
第71回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成24年6月16日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm


テーマ1 深澤電工(株)深澤社長との面談結果報告
     経営士 畑 和浩

テーマ2 ピクセラ工房のHPの改善策提案
     経営革新ITコンサルファーム所長 畑

                  以上
第70回販路開拓マーケティング研究会報告

開催日時 平成24年5月19日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm


テーマ1 深澤電工(株)に対する提案書の完成

       経営士 畑 和浩 津田 嵩

テーマ2  古書検索・販売・買取サイト「スーパー源氏」のシステム構築
       株式会社ウェブレン 代表取締役 西山 昇
第69回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成24年4月21日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ (株)深澤電工製 「ハンドドライヤー」の販路開拓案を検討する
     マーケティングとイノベーションで年間1000台を
     販売するための改善策を検討する第二回目。
     
     経営士 畑和浩
                       以上
第68回販路開拓マーケティング研究会報告
開催日時 平成24年3月17日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

テーマ (株)深澤電工製 「ハンドドライヤー」の販路開拓について
     発売以来3年間で500台。マーケティングとイノベーションで年間1000台を販売するための改善策を検討。
     
     経営士 畑和浩


第67回販路開拓マーケティング研究会結果報告

開催日時 平成24年2月18日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ 「次世代型webマーケティング−
     −若者たちが考えたマーケティングツール」
     有限会社ニューズ・メディア 社長  半田裕之

主な内容 MEOなどWebマーケティングの最前線の動き など。
第66回販路開拓マーケティング研究会結果報告

開催日時 平成24年1月28日(土)10時〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
     http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
会費 1,000円

テーマ1 2012年 日本経済はどうなるか
      経営士 畑和浩

テーマ2  "経営学の父"社会生態学者 ドラッカーに学ぶ
       ━中小企業の生き残り策━ 
       マーケティングとイノベーション
       経営士 畑和浩
中小企業の経営者にアンケートをとると、景気回復の鍵として円高対策が一番にあげられる。同時に、中小企業の経営者の7割は、海外に拠点を移すことなく「あくまで日本でがんばりたい」と答えてもいる。
中小企業を取り巻く経営環境として円高がもっとも懸念されているが、年内に極端な円高は緩和されると予想する。また製造業の多くは中国経済と相互依存の関係にあるため中国経済の失速はただちに日本の中小製造業にダメージを与えるが、こちらも注意が必要である。
TPPは日本の産業構造を新たなグローバル経済に適合させるチャンスとして捉えるべきである。もちろん野田総理が強いリーダーシップを発揮することが重要である。復興需要は景気回復の呼び水となる。

第65回販路開拓マーケティング研究会結果報告
 開催日時 研究会 平成23年12月17日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円
 テーマ   1「T社の脱下請戦略に対する提案」
        2 「ピクセラ工房の現状と課題」
         有限会社ピクセラ工房
         代表取締役 青野俊明
[概要]
テーマ1
日本のEMS企業の多くが逆境に立たされている中、T社は総合的な競争力を保っている。近年、T社は自社開発商品として「ドライブレコーダー」の開発・販売に乗り出し、販売実績を積み重ねてきた。しかしドライブレコーダー業界は今では多数のメーカーが参入し競争が激化している。今後、マーケティング部門と技術部門が連携をはかることにより、「マーケティングとイノベーションの連鎖」を実践し、顧客( 消費者 )が求めている価値━「顧客価値」を提供する製品群を生産・販売することが出来るようになれば、2012年はT社にとってさらなる飛躍の年になるといえる。

テーマ2
フォトセラミック「ピクセラ」の製造販売を手がけるピクセラ工房は、順調に売り上げを伸ばしつつある。大型の陶板製作が可能な新型炉を導入し、新規顧客獲得に意欲的である。また青野代表のご子息がピクセラ工房に参加することにより、陶板製作と営業対応に余裕がうまれ、さらに販路を開拓する体制も整いつつある。ピクセラ工房はオリジナリティを追求する層をターゲットとした高品質な陶板製作により市場を開拓し、強い営業基盤を築きつつある。
第64回販路開拓マーケティング研究会開催の報告

 開催日時 平成23年11月19日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

 テーマ「EMSから脱却を目指すT社(株)の新商品開発について」
    

[概要]
T社は創業以来、大手電気メーカーの基本設計をもとに製品構成の大部分を請負い生産するEMSにより業績を拡大し続けてきたが、自社ブランドによる製品を世に送り出し、ヒットさせることは創業者の夢であった。これまでにも数多くの製品を開発し販売したが、同社のEMSでの継続的な成功と比較すると、大きな成果を得ることは出来なかった。その原因の一つと考えられるのがマーケティング不足である。EMSで養った同社の品質管理・設計開発は、高いレベルの技術力を維持しており、ここにマーケティングによる商品の企画・改良が加われば、自社ブランド製品の売上を今まで以上に拡大させることは十分可能であると考えられる。

第63回販路開拓マーケティング研究会開催の報告
 開催日時 平成23年9月17日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円

 テーマ@「液面計の販路開拓の成果」
 テーマA「太陽光パネル施工取付け工事と営業について」
      経営士 佐藤富夫
[概要]

テーマ@
液面計製造販売のフジコントロールズ株式会社の現状について報告がなされた。今回の大震災をきっかけとして電池で動くタイプの『液面キャッチャー』(液面計)の販売が好調である。このタイプは電源喪失時に威力を発揮することはもちろん、ドラム缶など電源が遠い場所の水位を計測するのに最適である。また断水時に備えて東京都などではこれまで使用されてこなかった井戸の水位を計測する動きが出てきている。町内会などが主体となって地域防災対策の一環として計測するだけに高価な機器は購入しづらく、『液面キャッチャー』は低価格で正確な液面計としても注目されている。 その他の大型案件では、売り先である企業と共同開発するプロジェクトが進行している。気泡式液計は計測対象の比重を計算して水位を計測するため液体の特性により微妙な調整が必要となる。このプロジェクトは開発後に大口受注が見込まれるため特に力を入れて取り組んでいる。

テーマA
太陽光パネル施工取付け工事と営業について発表がなされた。各家庭の太陽光パネルの発電は、余った分を電力会社に売電するという仕組みであるため、電力会社の買い取り価格次第によって普及のスピードが変わってくることが予想される。また現時点では家庭用蓄電池製品のラインナップが不十分すぎるという問題点がある。家庭での電力使用量を満たす高性能モデルは高価すぎて一般家庭ではとても購入できない。大手家電メーカー・住宅メーカー等が蓄電池市場に参入し始めているので、近いうちに十分な容量をもった普及モデルが登場すると予想される。蓄電池と太陽光パネルをセットにして使用すれば、導入コストを回収する期間も短縮され、太陽光発電の普及を促進するはずである。
第62回販路開拓マーケティング研究会報告

  開催日時 平成23年7月16日(土)10時〜12時
  場   所  ホテルメッツかまくら大船会議室
   http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
  会   費  1,000円
  テーマ「光触媒担持布地」チオクリーン・販路開拓提案書の検討
  
[概要]
研究会が提案した販路開拓計画をベースに、チオクリーンの販路開拓策について討議を行った結果、新たな商品として、ペットウェアが有望であると結論付けられた。ペットウェアの場合、飼い主が光触媒の効果を正しく理解すれば、他の商品と比較して価格が多少高かったとしても、十分な需要を見込むことができる。ただし、消費者に消臭・抗菌の効果を理解してもらうためには、性能証明を提示することが不可欠である。既に消臭試験については取得済みであるため、今後は抗菌効果について性能証明を取得する計画である。さらに、獣医師とも提携し、サンプル品を試用してもらうことで、推薦を受けることも考えている。具体的な販路開拓方法としては、DMによる潜在顧客の掘起しと、HPによる集客などが考えられる。

販路開拓上の課題

チオクリーンは光触媒による酸化還元作用で消臭、抗菌作用を発揮するため遅効性である点を十分に消費者・購入者に伝えること。

光触媒の性能は光源に大きく左右される。太陽光、LEDライト、蛍光灯、の順序で、白熱灯では紫外線が少ないため効果が発揮されにくい。
置く場所により効果が変化することを伝えること。

効果を発揮させるためには紫外線のよくあたる場所の選定と長期間の持続使用が必要。

消費者・購入事業者に対して公的証明による性能のデータ提供が必要であるが、出来ればさらに理解しやすくするため、例えば6畳の部屋、自動車室内、トイレ内等の具体的な場所と光源を設定して、性能を表示することも必要である。
〈他社の消臭試験の事例〉
日本化学繊維検査協会生物試験センターがアンモニア初期濃度400ppmを10分で無臭にできた。

サイズの小さい商品については、家庭の主婦層にも購入してもらうために早い時期に、HPの開設が必須と考える。

ペット関連の商品については、知り合いの獣医に性能評価を得て、推薦をもらい、カタログ・HPに掲載できれば拡販に有利となる。

光触媒工業会のPIAJマークの認証取得はさらに拡販に寄与すると考えられる。
結論
青柳代表の人的コネで堅実な営業を中心に進めていくが、さらに販路開拓を行うため、DM送付作成で、見込客の増加をはかり、訪問営業へと結びつけ、売上目標を達成していく。

又、本商品のよさを広めるためには時間がかかると思われるが、体に優しいエコ商品の購入を希望する潜在顧客は必ずいると思われるので、HPで少数でも購入者を獲得し、それを起点に口コミで販路開拓を狙っていく。
目標となる売上高を達成するためには、2〜3年間の継続的努力と、販路開拓費用が必要である。

                                  以 上

第61回販路開拓マーケティング研究会報告

 開催日時 平成23年6月18日(土)10時〜12時
 場   所  ホテルメッツかまくら大船会議室
         http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会   費  1,000円

1 テーマ
  @「光触媒担持布地の販路開拓の可能性を検討する」
  Aストレスケア「マザーズタッチ」活動の紹介

[概要]@
光触媒を使用した製品は多種多様販売されているが、布地に加工されているものは工房 朋の「チオクリーン」のみである。布地という形を生かせる用途として、棺を覆うための布や、ペットの小屋・ケージに敷くためのシートとして販売実績を積み重ねてきた。さらなる用途を開発し販路開拓するために布地をどの程度まで自由に加工できるのかという点に関して会員から質問がなされた。青柳氏からは酸化チタンが元来もっている白色を変えることはできないためデザインの制約は受けるものの、現在販売している製品よりもさらに薄い布地への捺押も可能であるという回答があった。この結果、より幅広い用途開発が目指すことができる。とりわけペット関連製品としての用途開発は有望である。


[概要]A
マザーズタッチでは東日本大震災で被災された方々に対するストレス・ケアのボランティア活動を新たに開始致しました。マザーズタッチのストレス・ケアは身体の緊張を和らげることで生じる脳内の安静化を利用してストレスの軽減を図ります。被災地や避難所で施術によるストレス・ケアを行いながら、同時に被災者同士でストレス・ケアが行えるように施術法自体の習得会を開いていきます。営利目的ではなく、復興ボランティアを希望する人に活動場所を提供するため、この活動はボランティアスタッフで賄います。今後、ストレス・ケアの体験会を開き、スタッフを募集していきたいと考えています。





第60回販路開拓マーケティング研究会報告

  1 開催日時 平成23年5月21日(土)10時〜12時
   場   所 ホテルメッツかまくら大船会議室

  2 テーマ  「酸化チタン(光触媒反応)担持捺染布地と日常生活」
          工房 朋  顧問 青柳博英 様

[概要]
 青柳氏はこれまでの営業活動により葬儀屋とペットショップに販路をつくり、ある程度の手ごたえを得ている。今後さらに販路を開拓していくためには、データによる裏づけが必要であるとの指摘が会員からなされたが、データ取得に対しては現在すでに着手しており、この問題はクリアできる模様である。
 酸化チタンの光触媒作用による消臭効果は穏やかなものであり、即効性の点では他の消臭用製品に劣ってしまうため、科学的データは「本当に効果があるのか」という買い手の初期段階での疑問を払拭する役割は果たすものの、積極的に買ってみようという態度を形成するにいたるかどうかは買い手の臭いに対する個人差に依存してしまう。
 光触媒による消臭が他の消臭方法に対してもっている大きな利点としては、まず電気を使わないこと、そして比較的減耗せず長期間にわたり使用できることがある。空気清浄機などはAC電源か電池を必要とするため使用にあたり常にコストがかかってしまう。またスプレー式や置き型の消臭用製品も使用できる回数・期間は限られており、使用し続けるためには、つねに買い続けなければならない。これに対して酸化チタン(光触媒反応)担持捺染布地は、洗濯できる回数に限りがあるものの、追加コストなしに比較的長期間使用できる。こうした利点を上手にマーケティングに取り込むことにより、販路開拓が成功する可能性が高まるはずである。

研究会の御案内に戻る
TOPに戻る
第59回販路開拓マーケティング研究会の報告

1 開催日時 平成23年4月16日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

2 テーマ@  「東日本大震災の中小企業経営への影響について」   (懇談会形式)
    株式会社サンクレザン 代表取締役 成瀬 隆 氏
    伊藤晴敏 氏
    経営士 佐藤富夫 氏


懇談会まとめ ・震災については今は影響が無いが先細り感はある。
・地域社会のつながりを生かしたビジネスの可能性を探っている。
・本業を生かしたネットワークづくりを行うこと。
・情報の出し惜しみをしないことが大切。
・メイン顧客である東北のトラック会社が大きな被害を受けた。
・ドライブリコーダー「クピレ」は今後の需要増加に対応可能である。
・八年前の新潟地震の後に開発された間仕切り用ダンボール「マジキット」を被災地へ届けたい

  テーマA  「お宝CRM」について
          地域の特産・名産品の中で「おいしいけど売れない」ものをネットで販売するために、
          「お宝CRM」を利用する予定である。現在サイトを構築中であり、近日中にオープンする。
        
第58回販路開拓マーケティング研究会報告

1 開催日時 平成23年2月19日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

2 テーマ
 
  (1) 「ピクセラ工房の今後の方向性」
     有限会社ピクセラ工房  代表取締役 青野俊明 氏

  (2) 「英文ネットショップ構築とお宝CRM機能強化」
      株式会社ウェブレン 代表取締役 西山 昇 氏

[概要]
(1) 陶板製作・販売を手掛けるピクセラ工房の青野氏に、これまでの納入実績の紹介および経営上の課題についてプレゼンしていただいた。 ピクセラ工房では、公共施設に設置される規模の大きな陶板の製作を受注することが年に数回ある。そうした巨大な陶板は30cm×30cm程度の陶板を数百枚程度つなぎ合わせて製作するため、巨大陶板を受注した時期はまとまった売上が立つものの、それ以外の時期の間で売上に大きな差が生じるため、経営を不安定にしていた。このような経営の不安定さを解決するため、大手SC内に販売窓口をおくこととなった。これにより毎月の売上が安定していくものと期待される。

(2) (株)ウェブレンの西山氏に、オープンソースのネットショップ構築システムである「OpenCart」を用いた英文サイトの構築についてプレゼンしていただいた。OpenCartは商品の追加・決済方法の選択・配送業者の選択などが簡単に設定できる点が特長である。現段階では日本語対応に一工夫必要だが、完成時にはボタン一つで日・英の表示を切り替えることが可能となる。
また、ウェブレンがこれまで継続的に開発を進めてきた「お宝CRM」は、メール電話での予約受付・日配店向け受注システム・割引クーポン発行など、さまざまな機能が拡張されている。今後はサービスの更なる拡充と販路開拓に力を注いでいく。


第57回販路開拓マーケティング研究会報告


1 開催日時 平成22年12月18日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

2 テーマ
(1)「中小製造業の営業戦略の立て方と実践」
  経営士 高橋栄一 氏

[概要]
 中小製造業は過去十年来、厳しい状況に置かれており、既に多くの企業が廃業や倒産に追い込まれた。現在も生き残っている企業が共通して抱えている問題は「いかに売るか」の一点に集約される。これまで「売る」ことは「営業」の仕事とされてきたが、営業を計画通りに行うためには資材・製造・設備・経理などの各部門が明確な経営戦略に基づいてしっかりと方向付けられていなければならない。

 日本の中小製造業が成長を享受した時期と現在とでは経営環境は一変してしまっている。とりわけ人口減少による需要の減退と新興国の技術力向上が中小製造業を苦しめている。前者は発注企業である大手製造メーカーの工場集約・廃止や内製化を推し進め、後者は下請け企業に対して「中国並み価格」を要求することとなった。
今から10年後にも中小製造業が存続していくためには、商品・サービス・価格・販促などの視点から自社の実力をよく見極め、他社にはない「光りもの」をさらに磨き上げて営業チャンスの発見につなげていくことが重要である。

見出された営業チャンスを売上に結びつけるためには、営業目標の中期計画を各部門の担当者が責任を持って作成し、経営コンサルタント等の外部の視点を入れながら実施結果を客観的に検証することが求められる。


第56回販路開拓マーケティング研究会報告
1 開催日時 平成22年11月20日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
(1)「『たからCMS』の販路開拓」
  株式会社ウェブレン 代表取締役 西山昇 氏

(2)「成長が期待されるベトナム市場について」
  経営士 佐藤富夫 氏

[概要]
(1) 
ホームページを上手に活用することで販路開拓等さまざまな可能性が広がるが、更新を続けていくことは大変な負担がかかるため、多くのHPは制作後、放置されているのが現状である。そこでCMSソフトを使えば、更新作業はずっと楽にスピーディーに行うことが出来る。ウェブレン社は新たにCMSソフトとして「たからCMS」を開発した。このソフトの導入により、ワープロを扱う程度のIT習熟度の人であっても、HPの内容を更新できる。今後の販路開拓方法としては、自社HPの活用とFAXDMの二本立てを計画している。

(2)
中国との政治的摩擦がクローズアップされている昨今、注目を集めているのがベトナムである。ベトナムは歴史的経緯から対日感情が比較的良く、また今後急成長が期待できる大変魅力的な市場を有している。今回、日本企業団はベトナム政府の農業関連投資事業を受注することとなった。安定した投資相手国としてベトナムに進出する日本企業が増加するだろうと予測されるが、ベトナム進出するにあたり成功の鍵をにぎっているのは、ベトナム人社会の特質や心情を深く理解し、相互に成長を享受しようとする姿勢を示すことである。
第55回販路開拓マーケティング研究会報告
1 開催日時 平成22年10月16日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
 (1)「ゲンキプレス」の販路開拓について 
   「ゲンキプレス」ホームページ
  株式会社サンクレザン 代表取締役  成瀬 隆 氏

[概要]
株式会社サンクレザンの代表取締役  成瀬 隆氏に「ゲンキプレス」の現在のビジネスモデルと将来の展望についてプレゼンしていただいた。

「ゲンキプレス」は「プレス」という名が示す通り中小企業の持つ本当の「ウリ」を取材により発掘し、これをわかりやすい形にして広告するサービスである。(ちなみに「ゲンキ」とは元気+元起を意味する。)

多くの中小企業では自社の技術や製品をアピールするだけの人的リソースに乏しく、優れた技術等が埋もれたままになっているケースがある。
「ゲンキプレス」では、自身も経営コンサルタントでもある成瀬氏の視点により、こうした埋もれた技術・製品を深く取材し、顧客の立場から書いた紹介記事をA4一枚のチラシにまとめると同時に、「ゲンキプレス」HPにも掲載する。

課題は、取材にかかる時間・コストに見合った売上をどのように確保していくかという点にある。この課題の解決方法だが、中小企業に対して商品・サービスを売りたいと考えている別の企業と提携するというビジネスモデルがすでに組み立てられ、一部事業化に成功している。

企業としてのサンクレザンは、ネットを基軸に活動していくことを前提にしながらメディア企業へと進む可能性も含んでおり、さらなる飛躍が期待される。

第54回販路開拓マーケティング研究会報告
1 開催日時 平成22年9月11日(第2土曜日)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
   「法人向けドライブレコーダーの販路開拓」
  

[概要]
ドライブレコーダー市場は、大小の製造メーカーが参入する厳しい競争市場となっている。数多くの製品が販売されているが機能面で圧倒的な優位性をもつ製品は存在しないため、今後は革新的な機能・サービスの付加またはブランド確立などにより相当の差別化が行われない限り価格競争になると思われる。

価格競争を回避しドライブレコーダー事業を継続的に成長させるためには、ドライブレコーダーというハードだけでなく輸送事業を営む法人向けに安全運転教育という「ソフト」をプラスすることが一つの解決策となりうる。


                             以上
第53回販路開拓マーケティング研究会報告

1 開催日時 平成22年7月17日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
 (1)「気泡式液面水位計の販路開拓」
  フジコントロールズ株式会社 営業課長 工藤直之氏

[概要]

フジコントロールズ株式会社が本研究会で二回目となるプレゼンをおこなった。

@ 気泡式液面水位計の販路開拓にとって最大のネックは気泡式の測定原理に対する理解そのものにある。気泡式水位計は、計測した水圧に液体の密度などを計算して深さを計測するのだが、ここを理解してもらわないと営業が先の段階へ進めづらい。逆手にとればこの原理を上手に説明し、顧客に深い理解を持ってもらうことで、その後の営業は以前よりもスムーズに進むはずなので、気泡式原理の理解に役立つ営業資料を準備することが望まれる。

A 気泡式液面計の場合、計測する液体につける機器は空気を送り込むためのチューブだけなので危険物質や廃棄物質のレベル計測に適している。水位計測の方式は他にも数多くあるが他の方式と比較して優位性が高いのは、こうした危険物質を計測するケースであるため、この分野に絞り込んだ営業活動は効果が高いと考えられる。

B また、本製品の製造原価のうち比較的高い比率を占めているのは計測された圧力を深さに換算するプログラミングにかかるコストである。計測プログラムは物質の密度から深さを計算で求める心臓部にあたり、計測機器としての精度を左右する重要なパーツなのだが、これまでの営業の中では十分に説明されていなかったので、この点について改善の余地がある。

                                    以上

第52回販路開拓マーケティング研究会報告
1 日時 平成22年6月19日(土) 10時〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

2 テーマ
 (1)「売上増大につながる販路開拓と具体例
   経営革新ITコンサルファーム
   代表  畑 和浩

[概要]
中小企業が限られた資源を活用して効果的に販路開拓するためには、
以下の三つのステップを着実に実行することが重要である。
1.マーケティング戦略を固める
2.販路開拓の手段・プロセス・予算を決める
3.営業基盤の強化と営業マンの顧客開拓能力

今回は前回に引き続き、2の販路開拓のプロセス・予算および3の顧客開拓について、詳解した。
販路開拓では企業がターゲットとなる顧客・市場・地域等を設定したうえで、どのような手段を採用するかを見極め、予算を組まなければならない。
資金力に乏しい中小企業が有効に集客するためには、展示会、ホームページ、FAXDMの三点セットを活用することが望まれる。中小企業はこうして集めた潜在顧客にたいして提案営業をおこなうことにより効果的に販路開拓することが出来る。


 (2)「東京都中小規模事業所省エネ促進事業について」
   経営士  畑 和浩

[概要]
東京都は中小企業のCO2排出量削減を強力に促進するために、1社あたり最大7,500万円の補助を行う。助成を受けた中小企業は設備導入で削減した排出量のクレジット化の権利を5年間都に無償で譲渡する。.東京都はこのクレジットを2011年度から排出量取引に活用する。
CO2削減は中小企業にとってコスト削減という面がある。中小企業は、無料の省エネ診断を受診し、省エネ診断で専門家から提案された高効率省エネ設備(ボイラーや空調設備・照明設備等)の導入を行う。

都は設備導入費の(上限7,500万円)を助成する。但し、導入によるCO2削減率が6%以上で削減量が10トン以上の設備が条件となる。資本金10億円未満の企業は助成率(上限5,000万円)削減率12%以上かつ削減量100トン以上が条件となる。

                                     以上
第51回販路開拓マーケティング研究会報告

1 日時 平成22年5月15日(土) 10時〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

2 テーマ
 (1)「不況を勝ち抜く販路開拓のポイント」
   経営革新ITコンサルファーム
   代表  畑 和浩
[概要]
中小企業が限られた資源を活用して効果的に販路開拓するためには、
以下の三つのステップを着実に実行することが重要である。
1.マーケティング戦略を固める
2.販路開拓の手段・プロセス・予算を決める
3.営業基盤の強化と営業マンの顧客開拓能力

第1回の今回は、1のマーケティング戦略について詳解した。
マーケティングのポイントは、市場・顧客を絞り込むことにある。
販売するターゲットが漠然としていると、商品の魅力を相手に対して、
十分に訴えることができない。限られた分野においてで構わないので、
No.1を目指す姿勢を示すことで、他企業と差別化することができ、
また顧客に対する訴求力もアップしていく。
本講義中に紹介した「マーケティングチェックシート」と
「自社の強みを発見する方法」を活用すれば、マーケティング戦略を
固めることができる。


 (2)「CMS型ホームページ作成サービスの機能紹介と販路開拓」
   株式会社ウェブレン
   代表取締役  西山 昇氏
[概要]
ホームページの更新は時間と手間のかかる作業であり、多くの中小企業のホームページは更新頻度が極めて低い状態にある。
こうした状態は検索エンジン対策にとって不利である。
ウェブレンの開発中のCMSサービスは、WORD感覚でHPを簡単に更新できるため、中小企業が人手をさほどかけずに更新頻度を上げることができる。今後、HP等で販売を行っていく予定である。

 (3)「脳リラックス・ボディーケア」の店舗展開 その2
   ストレスケアカウンセラー 
   ストレスケア普及グループ「お多福」代表 福田寿美 氏 
[概要]
現代人は、パソコン等の使用により肩や首の筋肉が緊張し、これが原因となって脳にストレスがかかる状態になっている。脳のストレスは筋肉をほぐすことで緩和される。脳ストレスケアは、筋肉に直接働きかけることで、脳をリラックス状態に導いてくれる。現在はセミナーを中心に活動しており、理論と実践の両面から現代人のストレス緩和に貢献している。


                                     以上 
第50回販路開拓マーケティング研究会報告

1 日時 平成22年4月17日(土) 10時〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室


2 テーマ
 (1)「ネットを使った販路開拓について
    ━GoogleツールとYahoo!リスティング広告━」
   経営革新ITコンサルファーム
   所長  畑 政信

 (2)「CMS型ホームページ作成サービスの開発と販路開拓」
   株式会社ウェブレン
   代表取締役  西山 昇氏

 (3)「脳リラックス・ボディーケア」の店舗展開
   ストレスケアカウンセラー 
   ストレスケア普及グループ「お多福」代表 福田寿美 氏 
第49回販路開拓マーケティング研究会報告
1 日時 平成22年3月20日(土) 10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
 (1)「介護事業者向け統合管理ソフトの開発と販路開拓について」
   株式会社アイエス二十二
   代表取締役  山口金幸 氏

[内容] ソフト開発販売を手掛ける(株)アイエス二十二は、介護事業者向け総合管理ソフトを開発した。帳票作成支援、人事管理支援から決算書作成まで対応し、厳しい経営環境が伝えられる介護事業者の管理コストの削減ニーズに応えていく。
販売開始は2010年7月を予定している。

第48回販路開拓マーケティング研究会報告
1 日時 平成22年2月20日(土) 10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
 (1)「国内クレジット制度の内容とCO2削減ビジネスへのチャレンジについて」
   株式会社日本スマートエナジー
   審査員  森 裕子 氏
   森氏は昨年、日本経営士会の賛助会員に入会されています。
  
第47回販路開拓マーケティング研究会の報告

1 日時 平成21年12月19日(土) 10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
 (1)ピッチングマシン「TOPGUN」営業の問題点と対策
   トップガンスポーツ代表 田中一男

 (2)「民主党政権で中小企業政策はどう変わるか」
    経営革新ITコンサルファーム
    代表  畑 和浩
 (3)懇談会
第46回販路開拓マーケティング研究会の報告
 日時 平成21年11月21日(土) 10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

参加者氏名 :経営士  : 佐藤富夫、畑和浩、鈴木健
       賛助会員 :  畑政信        
       一般会員 :  工藤直之、西山昇、山下忠 以上7名 (順不同、敬称略)

  (1) 「液面水位計の販路開拓について」
     フジコントロールズ株式会社 
     営業課長 工藤直之
フジコントロールズ社は水、燃料油等の液面の高さを測定する機器の製造販売を行っている。このような機器は液面計と呼ばれており利用シーンは多岐にわたる。フジコントロールズ社は気泡式液面水位計を得意としている。気泡式は計測対象である液体の中に感圧チューブを挿入しチューブ内に一定量の空気を送り込むことでチューブ内の空気圧を測定する方式である。計測対象である液体が可燃物である場合には、液体周辺に電気配線をする必要がないため、防爆工事などのコストを省くことが出来る。気泡式液面水位計は従来品と比較し安価で使いやすい設計だが、方式自体の知名度向上と幅広い利用シーンへの対応が今後の課題である。

   (2) 「クラウド型営業管理システムについて」
     株式会社ウェブレン 
     代表取締役 西山 昇
前回に続きウェブレン社に西山社長にプレゼンしていただいた。クラウド型営業管理システムは工事履歴を検索してデータを素早く取り出せるなど、工事業者にも使いやすい工夫がなされている。今後はクラウド型サービスの提供を検討し、月額利用料モデルへの転換を図っていく。

第45回販路開拓マーケティング研究会の報告

              記

1日時 平成21年10月17日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツ大船 会議室
 地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm

2テーマ
 1 顧客の要求に応える「営業管理システム」の開発
   と営業課題について
   株式会社ウェブレン 代表取締役 西山昇

 2 ガイアパイルの販路開拓について
    ━苦しい環境を乗り切るため新たな事業にチャレンジ━
   株式会社ドーラ社 代表 道浦美佐子

第44回販路開拓マーケティング研究会の報告
 日時 平成21年9月19日(土)10時〜12時
  場所 ホテルメッツ大船 会議室

2 テーマ 講師

  1 新現役チャレンジ支援事業について
    財団法人神奈川産業振興センター
    新現役チャレンジ支援 神奈川事務局 
    ナビゲーター 都築 賢治

  2 新工法によるシステム開発について
    ━大幅な経費削減と期間短縮を実現━
    株式会社ノックス 代表取締役 勝永 裕幸

  3 世界初のピッチングマシン『ビッグガン』の販路開拓
    トップガンスポーツ代表 田中一男

3 参加費 1,000円

4 申込先 
   経営革新ITコンサルファーム
   247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-16-18福美ビル3F304
   TEL/FAX 0467-41-1492
   email hata.it-firm@kuh.biglobe.ne.jp


第42回販路開拓マーケティング研究会報告

 1 日時 平成21年6月20日(土)10時〜12時
 2 場所 ホテルメッツ大船・会議室
    地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 3 テーマ
   (1)「中小企業が今、対策している業績改善の方法」
      ――現場からの報告――
     講師 日本経営士会 副会長 高橋栄一氏

   (2)日本最高速のピッチング・マシン
    「TOP・GAN」の事業計画
     講師 竹資源開発 会長 田中一男氏

第41回販路開拓マーケティング研究会報告
1 日時 平成21年5月16日(土)10時〜12時
  場所 ホテルメッツ大船 会議室
2 テーマ 講師
   「中小企業IT導入コンサルティング」  阿部満先生

3 参加費 1,000円
4 申込先 
   経営革新ITコンサルファーム
   247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-16-18福美ビル3F304
   TEL/FAX 0467-41-1492
   email hata.it-firm@kuh.biglobe.ne.jp


第40回販路開拓マーケティング研究会の報告
「中小企業向けの会計セミナー」開催の“事前研究会”という形をとり、
日本経営士会は全国各地で独立行政法人中小企業基盤整備機構
(中小企業庁管轄)と共済という形でセミナーを行う計画で、
経営士会として大きな事業の一環として考え、積極的な展開を
考えていますので、皆様方のご理解と協力をお願いいたしました。

1日時 平成21年4月18日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツ大船 会議室
 地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
2テーマ
 1 会計で経営を強くする
   ・会計の基本を身につける
   ・利益計画を策定する
   ・知っておくべき税制改正のポイント

                           以上
第39回販路開拓マーケティング研究会の報告
名  称 第39回販路開拓マーケティング研究会
主  催 販路開拓マーケティング研究会
日  時  平成21年3月21日(土) 10:00〜12:00
場  所 ホテルメッツかまくら大船会議室

テーマ
(1)危機を乗り切る生産財マーケティング
   
(2)中小企業向けSaaSについて
講師等  経営士   畑 和浩ほか
 
参加者氏名 :経営士  : 佐藤富夫、畑和浩、
       一般会員 : 西山昇、田中一男、畑政信、以上5名 (順不同、敬称略)

概 要  @「危機を乗り切る生産財マーケティング」というタイトルで、急速に在庫調整が進む製造業における新たなマーケティング手法について説明していただいた。製造業においては「売る・創る・造る」の三つのマネジメントが重要であり、顧客WINが先に立つようなWIN-WINの関係をいかに構築していくかが、今後の生き残りの秘訣である点について詳細に説明があった。

A中小企業向けSaaSについて解説していただいた。SaaSとはソフトウェア・アズ・サービスのことを指し、ソフトウェアを購入するのではなく、水道料金のように「使った分だけ料金を払う」スタイルの利用方法である。本年度よりスタートするJSaaSについても簡単に説明した。
                                   以上 
第38回販路開拓マーケティング研究の報告
1  日時 平成21年2月21日(土) 10時〜12時

   場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
   地図はこちら http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
   会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
  (1) 「モバイル会員証システム」について
   ウェブレン社 西山社長

  (2) TOC(制約理論)で価格競争を回避する
    営業戦略について
    経営士   畑 和浩

  (3) 会員からの情報発信
  
第37回販路開拓マーケティング研究会の結果報告
1日時 平成20年12月13日(土) 15時〜17時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)

2 テーマ
   「ビジネス漫画」と今後の販路開拓について

   読売新聞国際漫画大賞
   漫画家 はせべくにひこ氏

   忘年会 研究会終了後 17:15〜19:30
    場所 きじま大船店
 

                         以上
第36回販路開拓マーケティング研究会の結果報告
1日時 平成20年11月22日(土) 10時〜12時
 場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
 http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
 会費 1,000円(昼食費別)
2テーマ
1 「エスコ事業とは」(30分)
    経営士 樋口藤太郎
    経営革新 代表 経営士 畑和浩
2   「中小企業向けエスコ事業の展開と課題」(1時間)
    エスコ推進協議会賛助会員
    株式会社シグマ 
     省エネESCO推進営業開発リーダー  池上 敏昭
3    @質疑応答(30分)
    A研究会としてエスコ事業の今後の取組み検討

第35回販路開拓マーケティング研究会の結果報告
日時 平成20年10月18日(土) 10時〜12時
場所 ホテルメッツ大船 会議室

テーマ 「eビルカルテの販路開拓について」
講師等 株式会社HI-SO小野社長
      勝沼東京営業所所長

参加者氏名 :経営士 : 桑原義光、鈴木健、畑和浩、
        一般会員: 山下忠、田中一男(竹資源)、
                西山昇、中村晴久、竹嶋俊秀、畑政信、
               以上9名 (順不同、敬称略)
テーマ
     ビル管理システム「eビルカルテ」プレゼン
     株式会社HI-SO 小野社長
                勝沼東京営業所所長
第34回販路開拓マーケティング研究会の結果報告

1日時 平成20年9月13日(土) 10時〜12時
 場所 ホテルメッツ大船 会議室

出席者 
経営士   : 高橋栄一、桑原義光、畑和浩、
一般会員 : 西山昇(ウェブレン)、浅山和男(アリックス)田中(竹資源)、
        山下忠、竹中英夫、畑政信 (順不同、敬称略)

2テーマ
1 認知科学を活用した顧客見える化について
     経営革新ITコンサル 代表 畑(30分)

2 携帯活用によるモバイルマーケティング
     経営革新ITコンサル 所長 畑 (30分)

3   携帯サイト自動構築サービスの展開について(1時間)
     株式会社アリックス 代表取締役 浅山社長
     株式会社ウェブレン 代表取締役 西山社長
第33回販路開拓マーケティング研究会の結果報告
第33回販路開拓研究会結果報告
7月19日(土)開催いたしました研究会の結果を報告致します。

出席者 高橋、桑原、西山、田中、畑、畑(6名)

テーマ 「顧客管理システム」の概要と販路開拓について
ウェブレン社 西山社長
顧客管理システムの事例として「紫式部」「リバーポート」の二社の導入例説明
今後の取組みについて
「名刺管理システム」「顧客管理システム」をドッキングしたシステムの開発、更に携帯からシステムを見れる機能の付加等について説明。
高橋会員より今後の課題として開発したシステムを誰に売りたいのか、他社製品とどこが違うのかについて鋭い質問があり、西山社長も課題を整理し次回発表することとなった。
ピクセラ青野社長は名刺から顧客管理システム作成できるシステムに興味があるとの申し出があったので、西山社長も検討を了承。


次回の研究会は9月13日(土)開催となります。


                               以上
第32回販路開拓マーケティング研究会の報告
        第32回販路開拓研究会の御案内

今回は税理士の大橋先生に平成20年度税制改正のうち中小企業に関連の深いポイントを解説していただきました。
後半は、ホルミシス低温サウナと投擲型消火器の販売について
竹資源田中会長に説明していただきました。

                記

1日時 平成20年6月21日(土) 10時〜12時
2場所 ホテルメッツ大船 会議室
3テーマ1 平成20年税制改正のポイント(1時間30分)
      講師 大橋税理士

 テーマ2 ホルミシス低温サウナと投擲型消火器の販売
      株式会社マハラ顧問
      サロン・ド・マハラ総合健康サロン
      竹資源開発 田中会長

4会費 1000円


                        以上
第31回販路開拓マーケティング研究会の報告

1 日時 平成20年5月17日(土) 10時〜12時
2 場所 ホテルメッツ大船 会議室
3 テーマ1  『中小企業向け会計ソフト』(ERP)の紹介
  《 会計ソフトの特徴 》
  ・ユーザーのニーズに沿った会計ソフト
  ・システム導入、懇切指導
  ・伊藤忠商事のコンピュータ部門30年の経験を生かした
   業務知識を基盤にシステム開発
  中小企業向け会計業務ソフトの販路開拓

   講師  山口 金幸
      潟Aイエス二十二 代表取締役社長 
      伊藤忠商事株式会社入社、情報システム在職(35年)
      1999年1月株式会社アイエス二十二を設立。 
      ホームページ http://www.is22.co.jp/

 テーマ2 最近の販路開拓の現状
      ピクセラ社 青野社長

 テーマ3 ホルミシシス低温サウナの販売について

出席者
  経営士   : 佐藤富夫、畑和浩、桑原義光、鈴木健  4名
  一般会員 : 山口(アイエス二十二)、西山昇(ウェブレン)、青野(ピクセラ)、   田中(竹資源)、山下、大橋晋(税理士)、竹中英夫、畑政信
     合計12名 (順不同、敬称略)

30回販路開拓マーケティング研究会の報告
       第30回販路開拓研究会
          ――御案内――


1日時 平成20年4月12日(土) 10時〜12時
    ホテルメッツ 鎌倉大船会議室
 地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
2テーマ
    無臭・高濃度オゾン溶解水製造装置
    「オスリート」の紹介と販路開拓の御願い
    株式会社オクミネ 取締役社長 奥田好則

   最近、オゾンによる殺菌・消毒・消臭の効果が認められ
   三洋電機の洗濯機を初め、広く色々な分野で利用される
   ようになりました。
   今回は業務用として、各種工場排水の処理・海水のオゾン
   処理・食品の殺菌等に利用が期待されています。
   会社案内とオスリートについては下記アドレスでホーム
   ページをご参照下さい。
   http://www.okumine.co.jp/
第29回販路開拓マーケティング研究会の報告
1日時 平成20年2月16日(土)10時〜12時
 場所 ホテルメッツ大船 会議室
 地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
2テーマ
 1 新しいウェブサービスの開発・提供について 10時〜11時
   ウエブレン社 西山社長
 2 今後の賃貸住宅経営について  11時〜12時
   日本賃貸住宅経営者協助会
   理事長 阿部 重康
第28回販路開拓マーケティング研究会の報告
日時 平成20年1月19日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
  テーマ@ピクセラ社 ベンチャーフェア展、出展の件
  テーマA研究会運営の方針について
  会費 1,000円
第27回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年12月15日(土)
  15〜17時 研究会
  17:30〜19:30 忘年会
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  地図はこちら
  会費 1,000円
2  テーマ
  平成19年度の販路開拓支援の実績・反省と来年に向けて
  ピクセラ、ドーラ、アクセル社、他。
3  忘年会 @場所 きじま(ふぐ料理) 0467-47-3434
         A会費 5,000円

                  以上
第26回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年11月17日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

2  テーマ
 (1)「輸入ビジネス入門」初めての方対象
   外部向けセミナー開催について検討
   10:00〜11:20
   国際社会貢献センター(ABIC) 行冨達弥氏
  
 (2)新築からリニューアルまで
  「塗装を超えた新技術紹介」「株式会社明光建商」
   11:20〜12:00
   竹資源開発 田中会長

                             以上
第25回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年10月20日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室


2  テーマ
(1) 最近の中小企業の販路開拓の事例について 
    10時〜11時30分
    経営士 高橋先生
(2) 輸入雑貨の貿易実務セミナーの実施について案検討
                         (一般の方を対象)
    経営士 畑 和浩

                             以上
第24回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年9月22日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

2  テーマ
 (1)「エクセル バスメイト」(温泉入浴器材)の販路開拓について
    (有)アンザイ湘南 安齋社長
  
 (2)美術陶板「ピクセラ」の現状と市場創造について
   ピクセラ工房 青野社長
   ITファーム  畑所長
                             以上
第23回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年7月21日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

2  テーマ
 (1)@ピクセラ社「ピクセラアート陶板」の販路開拓の切り口について
    経営士 辻先生
  
  (2)子犬データ配信「イヌデータ」について
   (株)ウェブレン  西山社長
   スキップ湘南  野口社長
3 エアー式ピッチングマシンの販路開拓について
   竹資源開発  田中会長

                             以上
6月度 「ITネットワーク研究会」のお知らせ
開催日  6月16日(土) 9時から12時まで
      パソコンをお持ちの方は持参下さい。
場 所  神奈川県民センター 部屋は707号                   
主 催  日本経営士会 ITネットワーク研究会 
      日本経営士会は日本で最も歴史のある民間の
      コンサルタントト団体です。 

――経営コンサルタント技法――
「最近の中小企業のIT化の動向」(コンサルタントがIT 化の相談を受けたらどの様に対応するか)
講師は調整中ですが、この件は経済産業省も力を入れている分野です。興味のある方の出席をお願い致します。
参加料 1000円

参加希望者は下記へFAX又はEメール下さい。又は気軽に下記へ電話下さい。  
 福井経営 代表 福井 浩   
 FAX 0463-72-6062 
 携帯080-1209-8022
 Eメ−ル h_fukui15@ybb.ne.jp

第22回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年6月23日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

2  テーマ
 その1 子犬の仲介サイト「イヌデータ」の湘南地区の販路開拓について 
・ ウェブレン社 西山社長
・ スキップ湘南 野口社長

 その2 プレゼン会発表商品の販促状況
   @写真永久焼付陶板(ピクセラ)
      ピクセラ工房
   Aピッチングマシン「トップガン」
      竹資源開発 田中会長
  出席者 畑和浩 高橋栄一 西山昇 山下忠 野口義秀 
        河上 晃 田中一男 畑政信     (計8名)
南関東支部 神奈川県会 組織開発研究会開催結果報告
南関東支部 神奈川県会 組織開発研究会
代表  福 岡  健 TEL 046−275−3454
実施会合名;
 
実施日時;
実施場所;

テ ー マ ;
講  師;
 
出 席 者;
南関東支部 神奈川県会 組織開発研究会

平成19年5月12日(土)10:00 〜 12:00
大和商工会議所 3F会議室

プレゼンテーションを成功させる要素は何か
長濱 清

隈本秀道、岩瀬清浄、平川了禎、福岡 健 (長濱 清)
( 計 5名 )

今後の予定
日 時;
場 所;
テーマ;
講 師;

平成19年6月9日(土) 10:00〜12:00
大和商工会議所 2F小会議室
対話のロールプレイ(カウンセリングの技術を取り入れる)
間 敏幸
第21回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年5月19日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  
2  テーマ
 その1「ピクセラ(永久美術・写真陶板ピクセラ)」の販路開拓について
     有限会社ピクセラ工房代表取締役 青野俊明氏
     ピクセラ工房のHPはこちらhttp://www.pixera.co.jp/
 
 その2「独自開発によるピッチングマシンTOP-GUN」の販路開拓について
    
     共和技研株式会社 田中 一男氏
     TOP-GUNのHPはこちらhttp://www.pmx-topgun.co.jp/

 その3 その他情報交換
第20回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年4月21日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
  会費 1,000円
2  テーマ
 「竹製フローリング」の販路開拓について
    竹資源開発(株)会長 田中一男氏
   http://www.takesigen.com/kaisha.htm
3  ピクセラ社の青野社長
   写真陶板・美術陶板の開発状況と営業展開
   ピクセラ社HPはこちらhttp://www.pixera.co.jp/

第19回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年3月24日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室

2  テーマ
 「電気式瞬間湯沸器」の販路開拓について
    (株)ウォームジャパン社長 中田直行氏

第18回販路開拓マーケティング研究会の報告
1 日時 平成19年2月24日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  
2  テーマ
  1 横浜テクニカルショー販路開拓相談報告(畑)
  2 中小企業の営業力強化 販路開拓(畑)
  3 株式会社 五色 独創的発想による印刷事業展開
    発表者 田仲社長

第17回販路開拓マーケティング研究会活動報告
1 1 日時 平成19年1月20日(土)    10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
2  テーマ
  (1)中小企業販路開拓支援サイト「ディスカバリーネット」のオープン
   と掲載企業紹介の御願い(畑)
  (2)携帯電話による記憶学習システム「メモリマインダー」の
   販路開拓について(有)ブライト学院代表 安室氏
  (3)ペットの仲介支援サイトの事業化について
     (有限会社スキップ湘南 野口氏)

  出席者 畑和浩 西山昇 行冨達弥 山下忠 竹中英夫 畑政信
       安室敬三 野口義秀 8名
  次回は平成19年2月24(土)10〜12時
  ホテルメッツかまくら大船会議室
以上
第15回販路開拓マーケティング研究会活動報告
1 1 日時 平成18年11月25日(土)    10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
2  テーマ
    ・研究会主導によるwebサイト開設
     「ディスカバリーネット(仮称)」の検討
    ・経営コンサルタント向け診断・コンサルツールのASP化事業
      講師 佐々木靖明会員
以上
第14回販路開拓マーケティング研究会活動報告
1 1 日時 平成18年10月21日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  地図はこちら→http://www.hotelmets.jp/kamakura/access.htm
2  テーマ
    ・(仮)「ディスカバリーネット」開設計画説明
    ・販路開拓商品の進捗状況説明
以上
第13回販路開拓マーケティング研究会活動報告
1 日時 平成18年9月16日(土) 10〜12時
  場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
  出席者(経営士)畑 渡辺
       (一般) 行冨 山下 道浦 西山 緒方 畑
       合計8名
   活動内容 ・Web2.0時代とは
          ・中小企業とロングテールマーケティング
          ・企業ブログの書き方
          ・mixiについて
          ・(仮)「ディスカバリーネット」開設計画
2 第14回販路開拓マーケティング研究会開催予定
  1 平成18年10月21日 10:00〜12:00
  2 テーマ
    ・(仮)「ディスカバリーネット」開設計画説明
    ・販路開拓商品の進捗状況説明
以上
第12回販路開拓マーケティング研究会報告
1 日時 平成18年8月19日(土)   10〜12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
2 テーマ
  ・「中小生産財メーカーの販路開拓戦略」について
  ・講師 日本経営士会 理事
      高橋栄一先生 高橋栄一ウェブサイト

  【講演内容】
    ・製品の品質データ、使用事例を集めること
    ・テストマーケティングが重要 
    ・業界のオピニオンリーダーに納入せよ
    ・中小企業は一点集中、局地戦で
    ・新製品開発は「客」のメリットから考えよ
    ・ビジネス可能性評価制度について

第11回 販路開拓研究会報告
1 開催日 平成18年7月22日(土) 10時-12時
場所 ホテルメッツかまくら大船会議室
2 テーマ
 @ アクセル社の新商品開発と販路開拓について
   アクセル社 営業部 斉藤氏
   ・アクセル社の概要
   ・オゾン発生器についての説明
   ・オゾンの安全性について
   ・これまでの販路開拓の状況説明等
   ・質疑応答  中国工場の部分使用について
            オゾン商品のマーケティング戦略について
 A 新マーケッティング戦略「ブルーオーシャン」について解説    
    経営士 畑
    ・ブルーオーシャンとは何か
    ・キャズム理論の紹介
    ・質疑応答  ブルーオーシャン戦略の実践法は
             どのようなものになるのか
3 出席者は
  経営士 高橋 畑
  外部専門家 行冨  竹中 吉田 畑
  経営者 道浦 西山  
  以上8名


copyright(c) AMCJ 日本経営士会神奈川経営支援センター