わたしたちは中小企業を支援する経営コンサルタント集団です。経営相談お待ちしております。

経営コンサルタント集団
A.M.C.J 一般社団法人日本経営士会 神奈川経営支援センター
 A.M.C.J.Association of Management Consultants in Japan

日本経営士会神奈川経営支援センターでは、
経営相談・補助金申請・企業再生・販路開拓・人事労務管理等の問題に取り組んでおります。

 HOME

変化を生き抜く
経営革新
売れない時代の
営業革新
社員の意識改革を
中核とする生産革新
環境経営導入で
ステップアップ
企業風土を変える
心の革新
(社)日本経営士会催事
1本部主催事業・行事
2南関東支部事業・行事
3神奈川経営支援センター事業・行事
経営士・会員募集
経営コンサルタント紹介
連載コラム
研究会のご案内
セミナーご案内
その他リンク集


 
販路開拓マーケティング研究会 MPP研究会 組織開発研究会
経営士懇話会 経営財務研究会 支援型コンサルタント研究会
販路開拓マーケティング研究会
@中小企業のマーケティングと営業戦略の実践的学習。
A中小企業の新製品・サービスの販路開拓の研究。
B中小企業の経営者によるプレゼン会を行い、販路開拓支援のアドバイスを行う。
C現在の会員状況 計17名(経営士 8名 経営者・一般9名)

◎中小企業のマーケティング・営業戦略・販路開拓について経営コンサルタントとして実践的な習得を希望する会員を募集しています。(入会金 0円、会員 1000円/1回)
研究会開催後、レストランでの懇親会を行っています。
(食事代1200円負担)
開催日    毎月1回 第3土曜日 午前10時〜12時
開催場所  ホテルメッツかまくら大船会議室 JR大船駅徒歩5分
事務局(TEL/mail)  畑政信 0467-41-1492 hata.it-firm@kuh.biglobe.ne.jp
販路開拓マーケティング研究会の御案内 
販路開拓マーケティング研究会結果報告

組織開発研究会
組織開発研究会は1978年にOD研究会として発足しました。
1.研究会の内容
当初は「組織の中の個人と集団」という狭い範囲の研究から「組織のシステム」および「企業変革を推進するための理念や諸手法」、さらに「経営全般」を含めた内容に拡大してきました。今後も環境変化対応力を強化し、望ましい企業変革を成し遂げるための経営理念やビジョン構築、新しい組織行動学を基礎にした変革型リーダーシップのあり方などを主なテーマとして研究していきたいと考えております。

2.研究会の運営
当研究会は経営士会メンバーと同志の経営コンサルタントの研究発表を中心にして運営しておりますが、一般企業の方々の参加も大歓迎です。
研究会終了後は自由参加ですが、昼食会と喫茶店での茶話会があります。様々な話題で楽しい時間をお過ごし頂けます。
経営資源のカナメである「ヒトと組織の活性化」「企業変革」「事例研究」などでコンサルタントとして質の向上はかりたい方は気軽にご参加下さい。
開催日時 原則として毎月第2土曜日 午前10時〜12時(8月度は休会)
開催場所 大和商工会議所 会議室 (会場の都合で変更もあり)
     小田急線・相鉄線大和駅より徒歩3分
会 費  1,000円(参加時)
メンバー (社)日本経営士会会員を中心にしているが会員外でも参加OK
事務局  福岡 健  TEL&FAX 046(275)3454
Eメール:fukuoka-t@jcom.home.ne.jp

 組織開発研究会次回開催のお知らせ
 組織開発研究会結果報告

経営士懇話会
・ 当懇話会の主要目的は会員メンバーや一般参加者の懇親と最近の経済状況下における企業経営の課題をテーマに主要会員メンバーが順次交代で発表し、その課題につき全員が意見を出し合って結論付ける会合を年間8回(5月、6月、7月、9月、10月。11月、2月、3月)実施しています。
・ 研究課題は、企業における財務、法務、労務、リスクマネジメント、環境経営、企業の社会的評価、農業経営問題生産管理その他に及んでいます。
・ 懇親会は、参加希望者(自費)により年2回開催しています。4月懇話会総会と12月の施設見学会の後です。
・ 毎年12月の施設見学会には、わが国先端技術や特殊施設等を対象としています。
・ 一般参加者を歓迎してお待ちしていますのでよろしくお願い致します。
開催日 原則毎月第2金曜日午後6時30分〜8時30分
開催場所 かながわ県民サポートセンター会議室
事務局(TEL/mail) 樋口藤太郎  045-541-8053 t-higuchi1054@tbt.t-com.ne.jp
【経営士懇話会】
 神奈川経営士懇話会活動予定 
 神奈川経営士懇話会活動実施報告

MPP研究会
MPPとはManagement Professional Programを指します。
MPPは日本経営士会の歴史の中で30年以上の実績がある"歴史と伝統"のある研究会です。 
現在、MPP研究会は外部の中小企業に積極的に活用していただくため、MPPの意義・目的の統一化を進めています。
@メンバーシップを身につける。Aヒアリング力の重要性を認識する。B情報共有で理解力を強化する。
以上のように今後、経営士としてコンサルタント活動を進めるための基本習得を目指す方の参加をお待ちしています。
事例研究も豊富にあり、実践的に問題発見力と問題解決力を身につけることができます。
開催日 定例会偶数月第三土曜13時〜20時
開催場所 定例会はかながわ県民センターで開催
事務局(TEL/mail) 鈴木 健 ysbck398@ybb.ne.jp
 MPP研究会開催のお知らせ
 MPP研究会結果結果報告
支援型コンサルタント研究会
「支援研」では、知識的なものよりも、態度的なもの、創造的なものを重視しております。「態度的なもの」としては、集団討議や役割演技法 などの手法を用います。
集団討議では、研究会メンバー全員の勉強会、学習会における討議が中心で進められます。また、講習・研修・実習・演習 などが講師により実施されることがあります。
具体的内容としては基本的な人間力の理解、生きることと生きがいの発見、意思疎通の再認識、リーダーとしてのカウンセリング能力、新しいリーダーシップの探求と人の育て方の新しい考え方、組織の中の個人行動・集団行動と組織のシステムの理解、人間力の応用 などが考えられます。
これからコンサルタント活動をしたい、リーダーになりたいと思っている方など、多数の方の参加をお待ちしております。

開催日時:第3日曜日(原則) 午前10〜12時
会場:あーすぷらざ研修室など(根岸線「本郷台」駅、改札を左側に進行、別紙参照)
事務局 : eメール r.hirakawa@nifty.com  TEL/FAX 046-275-8632                     
 支援型コンサルタント研究会 開催のお知らせ


経営財務研究会
「経営財務研究会」設立の御案内
新しい研究会が設立されましたのでご連絡いたします。研究会の名称は「経営財務研究会」で、代表は小林登雄センター長です。

1.研究会の内容
@ 会計知識のうち幹の部分(財務会計の基礎・財務分析・診断)
A 資金繰りの知識(資金繰りの実務)
B 事業コントロールのための財務知識(管理会計・企業財務)
C 会計と経営との関連知識およびコンサルティング・ツール

2.研究会の運営
(1)開催日 毎月第2土曜
(2)開催場所 神奈川県民センター
(3)開催時間 午後2時〜4時
(4)参加費 1,000円
(5)日本経営士会会員並びに一般企業の経営管理者の課題提供または研究発表し、その後参加者による討議を行います。

[申込み先]
研究会の入会申込は下記メールまでご連絡お願い致します。
代表 小林登雄 メール tk01@aol.com
[事務局] (TEL/mail)
     小林登雄  tk01@aol.com
      津田 嵩   pd080344-3219@tbt.t-com.ne.jp
             携帯090-7843-0415
経営財務研究会開催のお知らせ



新入会員からの質問について 経営士全国研究会議
「日本経営士会の御案内」目次


copyright(c) AMCJ 日本経営士会神奈川経営支援センター