わたしたちは中小企業を支援する経営コンサルタント集団です。経営相談お待ちしております。

経営コンサルタント集団
A.M.C.J 一般社団法人日本経営士会 神奈川経営支援センター
 A.M.C.J.Association of Management Consultants in Japan

日本経営士会神奈川経営支援センターでは、
経営相談・補助金申請・企業再生・販路開拓・人事労務管理等の問題に取り組んでおります。

 HOME

変化を生き抜く
経営革新
売れない時代の
営業革新
社員の意識改革を
中核とする生産革新
環境経営導入で
ステップアップ
企業風土を変える
心の革新
(社)日本経営士会催事
1本部主催事業・行事
2南関東支部事業・行事
3神奈川経営支援センター事業・行事
経営士・会員募集
経営コンサルタント紹介
連載コラム
研究会のご案内
セミナーご案内
その他リンク集
1 ごあいさつ


 日本経営士会創立総会が、昭和26年9月25日通商産業大臣官邸において開かれてから半世の歴史を刻みました。本会はスローガンに「経営に知恵と革新」を掲げ、専門人材の育成を通じて企業革新、企業文化の創造を支援しています。
本会は、企業経営をリードするノウハウを蓄積し、マネジメント専門家団体として、企業・団体の支援活動を推進しています。
 経営士という資格を持つマネジメント専門家が、民間企業の経営支援の中核となり、企業の変革を推進し産業界の発展に寄与するという使命感を持つことが大切なことと考えます。また、少子高齢社会を迎えた今日、世代間連携によって地域における「絆」を育むための主導的な役割を、本会と経営士が担っていくことも重要なことだと考えております。
 経営士は、能力、創造性、他をリードする技法と共に高く優れた倫理レベルを今後とも維持していなければなりません。そのために、本会は経営士自身の質の向上と若手のコンサルタントの育成に力を注いでおります。
 激動の時代の中で会の組織や運営が長い歴史と伝統を持ちながら、常に最新の情報をキャッチして、産業界と地域社会の発展に最も相応しい社団法人日本経営士会を創ることに全力を傾けて参ります。関係各位の倍旧のご支援をお願い申しあげます。

《 佐藤敬夫 プロフィール 》
昭和10年(1935年)生まれ、秋田県出身
成蹊大学政治経済学部卒
秋田青年会議所理事長、秋田県教育委員、日本青年会議所第25代会頭、
昭和61年衆議院選挙秋田1区から初当選。(衆議院議員5回当選)
運輸政務次官、民主党国会対策委員長、秋田県連代表などを歴任
 3つのミッション
「日本経営士会の御案内」目次

copyright(c) AMCJ 日本経営士会神奈川経営支援センター